代表挨拶・事業指針

【代表挨拶】

数あるホームページの中から、当社ホームページに訪問下さり誠に有り難うございます。私は地元大網白里市の外壁塗装,屋根塗装工事専門店のハウスドクターやすだ 代表の保田敦彦(ヤスダ アツヒコ)と申します。私は現在に至るまでに15年以上、建築業界に携わり、多くの施主様のお住まいのリフォーム全般のお手伝いをしてきました。そのお手伝いをさせて頂く中で、私が常に念頭においていることがありました。それは「この施主様のお住まいに一番必要なことは何か」という思いでした。特に塗替えに関しては、「住まいの医者の目線で見て、どんなメンテナンス方法を提案するべきなのか。施主様の立場に立ってみてどうなのか。一番の最善策は何なのか」という視点を外さないように心がけてきました。何故かというと、往々にして業者側の都合の良いような提案になりがちになったり、または御用聞きのような仕事になったりしやすいからです。塗替えは、大切なお住まいが奇麗になるというメリットが当然あるわけですが、もう一面の重要なポイントがあります。それは、お住まいの骨格にあたる構造体を風雨から守っているのが外壁材や屋根材ですが、そしてその大事な外壁材や屋根材を守るのが「塗装」ということになります。従って塗替え工事に携わる私たちは、「お住まいを長寿命にするための重要な仕事を任せて頂いている」と捉えています。以上のようなことから、私とご縁を頂けましたなら、施主様や施主様のご家族が「笑顔で快適に暮らせる住まいづくりのお手伝い」を誠心誠意させて頂きたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

【事業指針】
近江商人の商売理念である「三方よし」を事業指針にしております。
売り手よし、買い手よし、世間よし。この三つの良しを常に念頭におき、縁ある一軒一軒のお客様の笑顔を数多くつくり、そして地域貢献によって世の中の役に立ち、さらには工事に携わる職人や社員の生活や会社も豊かになる。そのような、らせん状に発展していく明るい未来を描いています。